忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
yogaとsurfinのある生活。 楽しいこと、おいしいこと、たまにちょっぴり悲しいこと?Leaf yogaインストラクターmisatoがいろいろ書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルですが、
『なりわい』=世渡りの仕事に関して
今日は書きたいです。

日々の栄養指導や
ヨガのレッスン
指導者養成講座をさせて頂いていて、
今の状態が私にとって今後も生業なのか…


最近、
ここ数年、考えていることです。

生業と言うからには、イマ生きている理由になるし、
半端ではやりたくない。
できない。
けれど、ヨガを究極突き詰めると……



出家?
(^^;)


まだ何年もあるであろう私の人生。
生業を早く見つけたいと思うのは
焦りなのでしょうか?

叶えたかった夢を思い出したり
描いたり

大事な事なんでしょうね。
PR
≪  194  193  192  191  190  189  188  187  186  185  184  ≫
HOME
Comment
お久しぶりでーす。
ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
hi5sk8 URL 2010/05/12(Wed)09:11:08 編集
コメント嬉しいでーす
お元気ですか?
お忙しい中でもyogaの時間つくられていることと思います。
良い教訓ですね。
大切に受け止めさせていただきました
2010/05/13 22:01
いきざま。自分らしさ。こうありたいと願うこと。
天職。
「いま」自分がめぐり合えた仕事をそう呼べるヒトって…どれだけいるかわからないけど。出会った仕事が続けていくうちに、自分らさを引き出し、仕事と歩み寄り、大事な仕事と思えるパターンもあるけれど。

でも、ワタシ自身も今のシゴトを天職だと…思って頑張ってます。
そして、misatoさんも一生懸命綴ってきたご自身の出会い、心の対話そして時間の積み重ねで得た「いま」のシゴトが天職で、生業なんだと思います。「いま」大好きだな、輝けてるな、って思えてるなら、それは生業を見つけられてる、ってこと、だとワタシは思います。

そして。天職だと思っていても、時間の流れや更なる成長や環境・出会いの変化でそこから押し出されることもある。
違う生業を与えられてしまうことも…ある。
ずっとずっとの生業だと思って頑張ってきても、卒業することも…ある。

でも、自分が何を大切にしたいか、どんな生業とめぐり合いたいか、どう生き抜きたいか…常に思っていれば、そのときに自分を必要する生業、生かせる生業が、そこにある、と思っています。

どれも自分らしい生業になる。

なんて。最近、思いたいだけなんですけど。
San tocotonare 2010/05/13(Thu)13:43:32 編集
ありがとうございます
生業は、必要な時に、
必要とされる時に、
「そこに ある」
のかもしれませんね。
大切なのはそれを見つめる目かもしれません。
2010/05/13 22:04
無題
大丈夫。
10年後のあなたが、
今のあなたを抱きしめている
verde 2010/05/15(Sat)20:23:03 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  194  193  192  191  190  189  188  187  186  185  184  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
misato
性別:
女性
職業:
yogaの先生
趣味:
yoga,映画,アウトドアな事
自己紹介:
ヨガインストラクター|中部|misato SIZE=130px×220px

教えさせてもらいながら自分もたくさん学んでます。おかげさまでの気持ちでたくさんの人、物、心を繋いでいきたいです。
E-mail:
tymkamemi@lapis.plala.or.jp

担当レッスン
Flow style yoga
月・木 10:30~11:30 
(@富山県営武道館)

Hot yoga(女性のみ)
火・木 19:30~20:30 
時間変更あり
(@yoga stugio UNION)

Hatha yoga
月・水・金 19:30~20:45
土 10:30~11:45
  13:00~14:45
(@Leaf yoga)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]